韓国議員、元慰安婦の勝訴を“歓迎”、日本に自省を促す 「戦犯国家である日本の残忍さを国際社会に示す…

韓国議員、元慰安婦の勝訴を“歓迎”、日本に自省を促す 「戦犯国家である日本の残忍さを国際社会に示す…

あわせて読みたい

韓国議員、元慰安婦の勝訴を“歓迎”、日本に自省を促す 「戦犯国家である日本の残忍さを国際社会に示す…

1 名前:Felis silvestris catus ★:2021/01/09(土) 19:51:20.92 ID:EGS5s4IW9.net

※統一まで84942秒
https://news.yahoo.co.jp/articles/a34ce405a217e6c36e79bad46ad6b0e80da58780
共に民主党の女性国会議員たちは8日、元日本軍従軍慰安婦たちが日本政府に対する損害賠償請求訴訟で勝訴したことに歓迎の意を明らかにし、日本政府に向けて自省することを促した。

【写真】もっと大きな写真を見る

 カン・ソンウ民主党報道官はこの日の午後、書面の論評を通じて「極めて当然だが、これまでの苦痛と比較すると、勝訴と敗訴で話すことは残念な結果」だとし、「我々には歴史だが、慰安婦被害者の方々には残酷な忘れられない記憶だ。その犠牲と苦痛が大きすぎるため、いかなる決定にも残念なところがあるだろう」と明らかにした。

 また、日本政府に向かっては「依然として歴史を歪曲している日本政府に失望感を隠せない」とし、「『損害賠償の消滅時効』を理由に被害者の訴えに背を向け、一貫して厚かましさを維持してきた日本政府がこの判決をきっかけに歴史を直視することを願う」と糾弾した。

 国会女性家族委員長のチョン・チュンスク党全国女性委員長はこの日の午後、自身のフェイスブックを通じて「韓国の裁判所の判決を心から歓迎する」としながらも「日本政府は今回の判決を謙虚に受け止めるべきだ」と明らかにした

 チョン委員長は日本政府に「日本軍性奴隷制による被害を認め、被害に相応した補償とともに心から反省と謝罪をしなければならない」、「歴史歪曲と世界各地の少女像を毀損しようとする行動などを直ちに中断し、被害者に真心のこもった謝罪と法的賠償の責任を果たさなければならない」と促した。

 元慰安婦たちに向かっては「展示によって女性の人権がどのように踏みにじられたのか、戦犯国家である日本の残忍さを国際社会に示すことに主導的な役割を果たした」、「今回の判決も慰安婦被害者らが提起したことで勝ち取ったものであり、長い闘争がなかったら不可能だったかもしれない」と敬意を表した。

 元女性家族部長官のチン・ソンミ議員もこの日、自身のフェイスブックに「今日の判決は、何よりも人権尊重の原則を優先する判決であり、正しい判決だ」とした上で、「日本は本国が犯した反人道的な不法行為に対する明白な責任を負わなければならない」とアップした。

 チン議員は続いて「まともな謝罪と責任感ある賠償で過去の過ちを悔やむべきであり、今回の判決を受け、全面的な法的責任を履行しなければならない」とし、「それが“人道に反する犯罪”に対して唯一罪滅ぼしできる方法」と付け加えた。

 共にに民主党の日本経済侵略特別委員会所属だったヤン・ヒャンジャ議員はこの日の午前、「晩時之歎(時期を逸した嘆き)ではあるが、本当に幸いだ」としながらも「日本政府の心からの謝罪と歴史的過ちに対する痛烈な認定がなければならない」と明らかにした。特に、菅義偉首相に向かって「今回の裁判結果を受け入れ、慰安婦被害者に心からの謝罪ができるきっかけにすることを願う」と“思い切った決断”を促した。

 正義記憶連帯の後援金流通容疑などで起訴され裁判中のユン・ミヒャン議員も「裁判所の判決で被害者が外交的保護を受け、法的賠償を受ける権利が生きていることを再確認した」と歓迎の意を伝えた。さらに「一日も早く問題が正当で正しく解決され、寒波の中で水曜日デモをしなくてもいい世の中になることを願う」と述べた。

 ソウル中央地裁民事合議34部(キム・ジョンゴン部長判事)はこの日の午前9時55分、故ベ・チュンヒさんら12人が日本政府を相手取って起こした損害賠償請求訴訟で「原告に対し、一人当たり1億ウォンの支払いを命じる」と原告勝訴を言い渡した。正式裁判に回付されてから約5年ぶりに出た1審の判決の結果だ。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
【関連記事】

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1610189480

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

キムチ速報カテゴリの最新記事